ほくほくが4日ぶりに反発、野村が投資判断「バイ」に

ほくほくフィナンシャルグループ<8377>が4日ぶりに反発。野村証券が投資判断を「ニュートラル」から「バイ」とし、目標株価を140円(従来150円)にしたことが観測されている。5月のMSCI指数の定期入れ替えで除外されたことを受けて、需給悪化懸念から株価は大きく調整していたが、業績動向に顕著な変化はないとしてリバウンドが見込めると指摘している。

ほくほくの株価は9時44分現在117円(△3円)。