ソフトバンクが7連騰、ディフェンシブ銘柄の代表としての物色続く

ソフトバンク<9984>が7連騰。欧州財務問題の不透明感や円高への警戒感からTOPIXが年初来安値を更新するなど全般軟調に推移している。一方で、外部環境に影響されないディフェンシブ銘柄の代表格として同社への物色が継続している。携帯電話事業の好調が株高を支えているようだ。

ソフトバンクの株価は13時20分現在2491円(△41円)。