キヤノン、ダイキンなど大幅安、ユーロ安進行を嫌気

キヤノン<7751>が3000円大台を割り込み年初来安値更新となったほか、ダイキン工業<6367>も1900円台を割り込み同じく年初来安値に売られるなど、欧州向け売り上げ比率の高い輸出株が大幅安となった。ギリシャのユーロ離脱懸念やスペインの国債利回り急上昇など欧州での債務問題への不安が強まる中で、ユーロ売りが進行、足元では1ユーロ96円台の推移とユーロ安円高水準でもみ合っており、輸出採算悪化の思惑から大きく売りが先行している。

キヤノンの株価は9時9分現在2957円(▼92円)。