海運株が安い、世界景気の減速による市況悪化を警戒

日本郵船<9101>、商船三井<9104>など海運株が安い。業種別値下がりの第2位にランクされている。欧州や中国、インドなどの新興国に加え、米国まで世界的に景気の減速懸念が台頭、これに伴う海運市況の悪化に警戒感が強まっており、売りが先行している。海運株は景気敏感株の代表としての位置づけから、売りに押される展開にある。

郵船の株価は12時35分現在191円(▼8円)。

商船三井の株価は12時35分現在253円(▼10円)。