タクマが3日ぶり反発、東海東京が投資判断引き上げ

タクマ<6013>が3日ぶりに反発。前週末に東海東京等差センターが投資判断を「3」から「2」へ引き上げたことが観測されている。13年3月期の連結経常利益を会社計画の50億円を上回る73億円(前期比横ばい)と予想しており、メンテナンスの伸長や被災地向けを中心に受注堅調を見込んでいる。

タクマの株価は13時43分現在331円(△23円)。