東光電が続伸、今期業績見通しを発表、中間配増配を計画

東光電気<6921>が続伸。前日に未定としていた今13年3月期の業績見通しを発表しており、連結経常利益は7億円(前期比47.3%減)を予想。大幅減益予想ながら、6億円弱を予想していた市場予想を上回ったほか、9月中間配当を3円(前年同期2円50銭)とするとしていることなどが評価されている。同社は、今年10月をメドに高岳製作所<6621>と経営統合するため今期予想は公表していなかったが、今回の予想には統合を考慮していないという。

東光電の株価は9時53分現在302円(△11円)。