スカイマークがもみ合い、改善書提出も株価は反応薄

マザーズに上場するスカイマーク<9204>が前日比近辺で弱含みもみ合い。ここ株価調整局面が続いているが、その背景には機内での苦情処理を巡る問題が浮上していることも影響している。安全上のトラブルが相次いでいることで国土交通省から厳重注意を受けており、前日、改善計画書を同省に提出したものの、目先反発の材料とはなっていないようだ。

スカイマークの株価は12時37分現在439円(▼1円)。