マツダが続伸、発電機付きEVに関心

マツダ<7261>が続伸。走行距離を大幅に伸ばせる発電機付き電気自動車(EV)を来年、官公庁向けにリース販売する方針であることが好感されている。工場などで発生した水素を燃料として使い、独自技術のロータリーエンジンで発電、バッテリーを充電する仕組み。

マツダの株価は14時13分現在99円(△5円)。