PBITSが一時S高、AKB総選挙関連としての人気続く

マザーズ上場のパイプドビッツ<3831>が一時4日連続のストップ高。前日に行われた「AKB総選挙」が大きな話題となっていることから、関連銘柄として引き続き人気を集めている。同社はネットを活用としたデータ管理とマーケティング代行が主な事業でAKB総選挙では第三者機関として、投票システムの構築や運営、集計事務局業務などを担当。総選挙が大きな話題になったことで認知度アップが期待でき、事業拡大期待にもつながっているようだ。

PBITSの株価は13時06分現在1316円(△270円)。