邦チタが反落、野村が業績予想を下方修正

東邦チタニウム<5727>が反落。野村証券がスポンジチタン2社の業績予想を下方修正し、目標株価を引き下げたことが観測されている。航空機向けスポンジチタンの需要に減速感があり、スプレッドの改善は従来予想より小幅にとどまる可能性があると。邦チタに関しては13年3月期の営業利益を15億円から12億円に、14年3月期も同56億円から38億円に下方修正しており、、目標株価も1340円から940円に引き下げられている。

邦チタの株価は13時04分現在822円(▼48円)。