阪急阪神が続落、三菱UFJMSが投資判断引き下げ

阪急阪神ホールディングス<9042>が続落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価を415円から425円に引き上げたものの、投資判断をアウトパフォームからニュートラルへ引き下げた。堅調なファンダメンタルズを評価しているが、今後の上値余地は限定的と指摘している。

阪急阪神ホールディングスの株価は14時10分現在386円(▼6円)。