サンデンが反発、ユーロ安一服や好業績見通しへの見直しで

サンデン<6444>が反発。カーエアコン用コンプレッサーで高い世界シェアを持つが、欧州自動車メーカーとの取引が多く、この日ユーロ安・円高が一服していることで買い安心感が広がっている。また、今3月期は世界的な自動車生産の活発化や、原価低減効果などから、連結経常経常利益は95億円(前期は3億円)と急回復を見込んでおり、PER6倍台、配当利回り3.4%という割安感からの見直し買いも流入しているようだ。

サンデンの株価は12時50分現在295円(△17円)。