アスカネットが大幅反落、今期二ケタ減益見通しを嫌気

マザーズ上場のアスカネット<2438>が大幅反落。前週末に発表の決算は、前12年4月期は経常利益が従来予想6億9000万円を上回る7億3700万円(前の期比0.7%増)で着地したものの、今13年4月期は同6億円(前期比18.7%減)と二ケタ減益を見込んでいることが嫌気された。印刷機の導入による償却負担の増加や新商品・新サービス開始に伴う広告宣伝費の伸びや販売促進費の拡充などが利益を圧迫する。

アスカネットの株価は13時51分現在647円(▼46円)。