三菱UFJなどメガバンクが軟調、欧州金融システム不安で

三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>など大手銀行株が軟調。ギリシャ再選挙を前に欧州情勢に警戒感が出ていることや、ユーロ圏財務相によるスペイン銀行部門の資金支援の動きについてもその効果に懐疑的な見方が浮上したことで、欧州債務不安が再燃している。スペインの国債金利の上昇などから海外市場では金融株に売りが優勢となっており、東京市場でもメガバンクなど中心に連想売りが出ている。

三菱UFJの株価は9時21分現在343円(▼8円)。