商船三井がしっかり、コスト削減への取り組み評価

商船三井<9104>が前日比強含みで推移。世界景気減速の流れが意識される中でここ株価は底値圏で推移していたが、前日のバルチック海運指数がが3日続伸となるなど出直る気配にあるほか、為替の円高一服も買い安心感につながっている。一部で、同社が世界的に余剰感が強まっている大型ばら積み船最大20隻の廃船や停船を実施し、輸送能力を最大で2割削減すると報じられ、これが年間40〜50億円程度のコスト圧縮効果を生むと試算されることから、業績改善への思惑につながっているようだ。

商船三井の株価は12時32分現在278円(△3円)。