一建設が反発歩調、第1四半期順調な滑り出しで

ジャスダック上場の一建設<3268>が反発歩調。前日発表の第1四半期(2〜4月)決算で、連結純利益が35億4800万円となり、上期計画の同68億円に対する進捗率が52%と順調な滑り出しとなったことを好感。マンション分譲事業の引き渡しが79戸増の207戸となったほか、買収した城南建設も寄与したようだ。

一建設の株価は14時55分現在1962円(△102円)。