渋谷工が反落、今6月期見通しを下方修正

渋谷工業<6340>が反落。前日に、今6月期の業績見通しを連結経常利益で従来予想24億5000万円から14億2000万円(前期比7.2倍)に下方修正したことを好感。パッケージングプラント事業で海外向けの大型プラントの納期が来期へずれ込むことや、メカトロシステム事業で液晶テレビ市場の成熟で半導体製造設備の重要が減少したことなどが要因と。

渋谷工の株価は9時33分現在864円(▼12円)。