デジDがS高買い気配、第1四半期黒字転換を好感

ジャスダック上場のデジタルデザイン<4764>がストップ高買い気配。前日発表した第1四半期(2〜4月)決算で、連結最終損益が500万円(前年同期1700万円の赤字)と黒字転換したことを好感。省エネ分野におけるBEMS(ビル・エネルギー管理システム)開発案件が売り上げ貢献するとともに、単月ごとの営業利益を意識した売り上げや費用管理の徹底などを行ったことが寄与した。

デジDの株価は11時24分現在2万2250円(△4000円)買い気配。