スカイマークがジリ高、いちよしが投資判断引き上げ

マザーズ上場のスカイマーク<9204>がジリ高歩調。いちよし経済研究所が投資判断を「B」から「A」へと引き上げたことが観測されている。4〜5月の搭乗率は前年同月比で10〜15ポイント低下したのは、羽田発着便を中心に単価上昇を図ったためと指摘。地方空港便については、総じて堅調な搭乗率となっていると。なお、妥当株価は1000円から700円へと引き下げている。

スカイマークの株価は13時35分現在485円(△29円)。