キヤノン、コニカミノルタなど高い、ユーロ買い戻しで

キヤノン<7751>、リコー<7752>、コニカミノルタ<4902>など欧州向け売り上げ比率の高い輸出関連株が買われている。注目されていたギリシャの再選挙では緊縮財政派のNDが第一党を確保する見通しとなったことで、同国のユーロ離脱懸念が後退。これを受けて欧州の債務不安も短期的には緩和された格好で、為替市場でユーロが買い戻されている。足元は1ユーロ100円台半ばの推移と円安・ユーロ高傾向となっており、上記銘柄は輸出採算改善の思惑から買いが先行している形だ。

キヤノンの株価は9時9分現在3310円(△115円)。