郵船、商船三井など海運株が軒並み高、バルチック指数上昇を好感

日本郵船<9101>、商船三井<9104>、川崎汽船<9107>など大手海運株が堅調。バルチック海運指数が15日まで6日続伸していることに加えて、ギリシャ再選挙通過によるギリシャ問題への懸念後退や、中国経済の回復期待などが手掛かりとなっているもよう。10日に発表された中国の5月の貿易統計で、輸出入がともに前年同月比二ケタ増と大きな伸びを示したことも、下支えとなっているようだ。

郵船の株価は11時14分現在216円(△5円)。
商船三井の株価は11時14分現在289円(△6円)。
川崎汽の株価は11時14分現在156円(△6円)。