日電硝が反発、メリルが足元業績堅調と

日本電気硝子<5214>が3日ぶりに反発。メリルリンチ日本証券では、足元の業績は堅調に推移しており、第1四半期業績は会社予想の営業利益25〜70億円に対して、上限の70億円と予想。液晶ガラスの出荷が堅調なほか、懸念される価格下落のピッチも前四半期に比べて緩和されていることなどを評価。過度な警戒感の後退につながっているようだ。

日電硝の株価は13時22分現在469円(△20円)。