四国電が反落、伊方原発の再稼働のメド立たず売られる

四国電力<9507>が反落し年初来安値を更新。週末に、関西電力の大飯原子力発電所3、4号機の再稼働が決定したことを受けて、同社の伊方原子力発電所についても再稼働への期待が高まったが、政治的な混迷から再稼働に向けたスケジュールのメドが立たないことから売られているようだ。

四国電の株価は13時38分現在1631円(▼23円)。