シャープが反発、台湾の鴻海精密工業が株式買い増しを協議中と報じられる

シャープ<6753>が反発。一部報道で、同社と資本・業務提携を結んでいる台湾の鴻海精密工業の郭台銘董事長が年次会合で、最近のシャープ株下落を受けて同社株の買い増しを協議中だと述べたと伝えており、これを手掛かりとした買いが入った。また、同董事長は、液晶パネルを製造するシャープ堺工場について、3年以内に台湾証券取引所に上場させる方針であるとも述べたようだ。

シャープの株価は14時56分現在440円(△28円)。