アマダが小安い、中期収益の大幅拡大報道も反応限定的に

アマダ<6113>が小安い。同社の岡本社長が16年3月期の連結営業利益を過去最高の450億円(前期は91億円)を目指すとの一部報道も反応は限定的になっている。中国など海外3カ所で金属加工機械などの工場を新設、増設して新興国、欧米市場での需要拡大を取り込むと同時に、現地生産比率を高めて、円高の影響を軽減するという。

アマダの株価は9時15分現在459円(▼4円)。