海洋掘削が続伸、油田調査で思惑働く

日本海洋掘削<1606>が続伸。政府が新潟県・佐渡島の南西沖で来年4月から石油と天然ガスの掘削調査を実施すると発表したことを材料視。13年末まで掘削調査を進めて、10年後の23年以降の商業化を目指すとしており、海洋掘削専業の同社にも事業機会拡大の思惑が働いているもよう。また、同様に国際石油開発帝石<1605>、出光興産<5019>、AOCホールディングス<5017>、JXホールディング<5020>など石油株にも思惑買いが入っているようだ。

海洋掘削の株価は9時36分現在2390円(△91円)。