北越紀州、大王製紙が買われる、北越が大王の筆頭株主報道を好感

北越紀州製紙<3865>、大王製紙<3880>が買われる。北越が大王の株式約2割を同社の創業家から約100億円で買い取り、筆頭株主になる方針が伝えられたことを好感した買いが先行している。これにより、王子製紙、日本製紙グループ本社に次ぐ、第3位連合が誕生する。北越は印刷用紙や白板紙、大王は家庭用紙が得意で、補完関係にあることなどが評価されているほか、大王は巨額借り入れ事件で深まった創業家との確執にピリオドを打ち、経営が安定するとの評価もあるようだ。

北越紀州の株価は9時9分現在405円(△16円)。

大王製紙の株価は9時9分現在440円(△25円)。