三井不が堅調、東京臨海部の高層マンションを発売

三井不動産<8801>が堅調。欧州の金融システム不安の後退で金融関連が買われる中で、その延長で不動産株にも物色資金が流れている。また、個別に、三井不動産レジデンシャルが22日に近鉄不動産と共同で東京臨海部の高層分譲マンション「パークタワー豊洲」を発売すると報じられたことも刺激材料となっている。

三井不動産の株価は9時29分現在1415円(△36円)。