三菱重が続落、米原発事故の原因と伝わり警戒感

三菱重工業<7011>が続落。米原子力規制委員会が18日にカリフォルニア州南部サンディエゴ近郊の原子力発電所の事故で、配管損傷による微量の放射能漏れで三菱重工の設計ミスの可能性を指摘したと伝わったことから、同社の原発事業への影響を警戒した売りが出ているようだ。

三菱重の株価は12時32分現在313円(▼10円)。