日産が続伸、国内生産能力の15%削減報道が手掛かり

日産自動車<7201>が続伸。7月から主力生産拠点の神奈川県追浜工場の生産ライン2本のうち1本を停止して、国内生産能力を15%削減すると伝えられたことが手掛かりになっている。同工場で生産している小型車の一部をタイで組み立てて輸入するなど、円高や内需の低迷に対応するという。生産体制の再編による効率化で、収益力の向上に寄与するとの期待が出ているようだ。

日産の株価は9時7分現在754円(△6円)。