ルネサスが続伸、米投資ファンドとの出資交渉観測が手掛かり

ルネサスエレクトロニクス<6723>が続伸。一部の報道で、資本増強策として米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツとシルバーレイクに出資交渉していると伝えられたことで、思惑買いが先行している。また、日立、三菱電機、NECなどの主要大株主3社が支援で合意との報道もあり、経営再建進展への期待から買いが入っている。

ルネサスの株価は12時31分現在338円(△14円)。