任天堂が4連騰、為替市場での円安が追い風

任天堂<7974>が4連騰で一時株価を9600円台まで戻した。3月下旬以降、大きく売り込まれていたが、6月中旬から底入れの動きを強めている。直近は欧州債務不安問題の後退で為替市場でユーロが買い戻されているほか、前日のFOMCでQE3が見送られたことから、対ドルでも円安基調にあり、円安による輸出採算改善の思惑が買いを後押ししているようだ。

任天堂の株価は12時37分現在9550円(△270円)。