サッポロが反落、1〜6月営業損益赤字見通しで

サッポロホールディングス<2501>が反落。同社の12年1〜6月期の連結営業損益が飲料の競争激化のあおりを受けて、従来予想の13億円の黒字から数億円の赤字になる見通しとの一部報道が株価の重しとなっている。外食事業では、東日本大震災で落ち込んだ客足が回復してきているほか、ビールの販売数量も前年同期を上回るが、ノンアルコールビールや飲料の競争が厳しくなっていることが、利益の足を引っ張っている。

サッポロHDの株価は9時24分現在249円(▼4円)。