イオンが4日続伸、不動産投信の設立報道を好感

イオン<8267>が4日続伸。不動産投資信託(REIT)を設立して、保有不動産を活用した大規模な資金調達をする方針が伝えられ、好感した買いが先行している。年内にも不動産投信を東証に上場し、ショッピングセンター(SC)などを投信に売却、上場時に最大3000億円、最終的には1兆円規模の調達を計画しているという。調達した資金は国内外で大型SCの出店を加速するとしており、同社の中長期の収益拡大に寄与するとの見方がある。