サニックスが6日ぶり反落に転じる、「太陽光・風力投信」好感も

サニックス<4651>が一時316円まで買われ新値を更新したが、その後は利益確定売りが出て6日ぶりに反落となった。政府が太陽光や風力などでつくった電力の売電収入を配当の原資とする『太陽光・風力投信』を創設する検討に入った、との一部報道が追い風材料となり朝方は買いが先行した。同銘柄は前週から株価の上昇が際立っており、前々週末終値と比較して本日高値は値幅で約100円あまり、率にして38%強の上昇を示していた。

サニックスの株価は12時30分現在294円(▼5円)。