日風開がS高、太陽光・風力投信の創設が手掛かりに

マザーズ上場の日本風力開発<2766>がストップ高に買われる。一部報道で、政府が太陽光や風力などで作った電力の売電収入を配当の原資とする「太陽光・風力投信」を創設する検討に入ったと伝えられたことから、風力発電所を手掛ける同社に関連の思惑買いが入っている。また7月から再生可能エネルギーの定額買い取り制度の開始を控えていることも買いの要因になっているようだ。

日風開の株価は12時50分現在10万5000円買い気配(△1万5000円)。