日電硝子が続急落、12年4〜6月期業績を嫌気

日本電気硝子<5214>が続急落。同社は前日12年4〜6月期の連結決算を発表、最終利益がゼロになるとの見通しを発表したが、従来見通しの5億〜35億円の黒字から下方修正となったことで、これを嫌気する売りが出ている。保有するニプロ株の下落による評価損が影響した。ただ、営業利益段階では主力の液晶用パネル用ガラス基板の販売量が増加していることから、従来予想の範囲内である60億円を確保する見通し。

日電硝子の株価は9時9分現在457円(▼29円)。