アンジェスが反落、「おおさか地域創造ファンド」に採択も反応薄

東証マザーズ上場のアンジェスMG<4563>が反落。子宮頸部前がん治療用「経口ワクチンの製剤技術」開発について、大阪中央地域活性化推進協議会の平成24年度「おおさか地域創造ファンド中央地域支援事業」に採択されたと発表したが反応は薄い。子宮頸がん治療ワクチンの開発は世界中で試みられてきましたが、未だに成功例はなく同社のワクチンは将来有望な治療手段として期待されている。

アンジェスMGの株価は10時47分現在3万5450円(▼750円)。