サニックスが反発、ソフトバンクのメガソーラー整備が株価刺激

サニックス<4651>が反発。前日は利益確定売りにいったん押し目を形成したものの、早くも切り返す動きをみせている。同社は太陽光発電システムの販売を手掛けているが、直近、ソフトバンクが7都道府県で大規模太陽光発電所(メガソーラー)を整備し最大手になると報じられたことから、これが国内の太陽光発電市場の拡大を連想させ、株価の刺激材料となった。

サニックスの株価は12時35分現在303円(△10円)。