東光が買われる、収益変貌期待を蒸し返す

東光<6801>が商いを伴って買われ高い。新規材料は観測されていないが、収益変貌期待を蒸し返した目先筋の買いを集めているようだ。今年3月にセラミックコンデンサー大手の村田製作所と資本・業務提携しており、スマートフォン向け電子部品で強みを持つ村田製作との連携で、主力のコイル部品の拡販からの収益拡大期待が引き続き手掛かりになっている。

東光の株価は12時46分現在238円(△13円)。