アステラスが反発、MDV3100を欧州医薬品庁に申請

アステラス製薬<4503>が反発。米国メディベーション社と共同で開発を進めているMDV3100について、ドセタキセルによる化学療法施行歴を有する転移性去勢抵抗性前立腺がんの効能・効果で、欧州医薬品庁(EMA)に販売許可申請を提出した。MDV3100は、1日1回経口投与のアンドロゲン受容体シグナル伝達阻害剤で、前立腺がんの成長に重要なアンドロゲン受容体シグナル伝達を、?テストステロンのアンドロゲン受容体への結合、?アンドロゲン受容体の核転移、?アンドロゲン受容体によるDNA結合と活性化、の3つの作用点で阻害する。

アステラス薬の株価は10時25分現在3335円(△35円)。