王将フードが6連騰、割安内需株として買いが続く

王将フードサービス<9936>が薄商いながら6連騰となっている。PERが8倍弱で配当利回りが3.2%弱と割安感が強いうえ、今3月期は5%増収、17%最終増益見通しにあるなど業績拡大が見込まれていることが買いの背景となっている。ここ、為替が円高含みに振れる中で、円高デメリットを受けない内需株としても買いやすさがあるようだ。

王将フードの株価は12時38分現在1909円(△8円)。