スパークスが続急伸、東京都の官民連携インフラファンドの運用事業者に選定

ジャスダック上場のスパークス・グループ<8739>が続急伸。東京都が設立する官民連携インフラファンドの運用事業者に選定されたことが好感されている。インフラファンドは東京電力管内を中心とした首都圏を投資対象としたうえで、広く全国の再生可能エネルギー案件も視野に入れ、東京電力管外の電力供給安定化にも貢献するなど、ファンドへの出資を通じて首都圏の電力供給の安定化を目指している。

スパークス・グループの株価は10時42分現在6210円(△530円)。