タカキュー後場急伸、通期業績予想を上方修正

タカキュー<8166>が後場急伸。一時、前日比31円高の194円まで買い進まれている。
同社は29日午後1時に13年2月期通期の単体業績の上方修正を発表し、これが好感されている。
従来予想の売上高237億円を238億円(前期比4.0%増)に、営業利益10億7000万円を13億円(同23.2%増)へとそれぞれ増額した。
昨年3月の東日本大震災による減少の反動に加え、クールビズ需要による関連商品の売上増などにより、既存店売上高は前年を上回り好調に推移していることが寄与している。