協和キリンと大塚HDが買われる、糖尿病領域とがん領域において提携

協和発酵キリン<4151>と大塚ホールディングス<4578>が買い進まれた。大塚製薬と、協和発酵キリンが、糖尿病領域とがん領域において戦略的な提携を推進することで合意したことが好感されている。協和発酵キリンは、大塚製薬が保有する糖尿病治療薬の「サキサグリプチン」の日本における独占的な開発・販売権の譲渡を受け、がん領域では、血液がん領域の事業を行っていく方針。

協和発酵キリンの株価は14時5分現在820円(△10円)。
大塚ホールディングスの株価は14時5分現在2441円(△41円)。