京セラが4日続伸、太陽電池の欧州から逆輸入報道が手掛かり

京セラ<6971>が4日続伸。太陽電池パネルを欧州の自社工場から逆輸入すると伝えられたことが手掛かりになっている。7月から再生可能エネルギーの全量買取制度が開始されて、太陽電池パネルの需要がここ急増しており、国内工場の生産だけでは賄えないことからの措置という。太陽電池事業の拡大に期待した向きの先回り買いが入っている。

京セラの株価は9時7分現在6900円(△70円)。