キヤノンなど高い、ユーロ高円安が追い風に

キヤノン<7751>、リコー<7752>、コニカミノルタ<4902>など欧州売り上げ依存比率の高い輸出株が堅調。為替市場で一時1ユーロ101円台まで円安が進行したことを受け、輸出採算改善の思惑から買いが先行している。ただ、足元は円が買い戻され、1ユーロ100円80〜90銭での推移と100円台に押し戻されており、いずれも買い一巡後は伸び悩む動きをみせている。

キヤノンの株価は9時13分現在3195円(△30円)。