アインファーマ新値追い、出店攻勢で成長加速

アインファーマシーズ<9627>が5日続伸。一時、前週末比100円高の4895円まで買われ年初来高値を更新。同社は業界最大手の調剤薬局。今2013年3月期、連結売上高1575億円(前期比10・3%増)、営業利益115億円(同12・3%増)と、2ケタ増収増益を見込む。今期は66店の出店を計画し、それが成長をけん引する見通しだ(前期末の店舗数494店)。このうち、15店が医療モールの予定。医療モールとは、一つのビルに専門の異なる複数の病院が入居する形態で、専門性の強化、病院間の連携の面でメリットがある。調剤薬局にとっては、顧客の囲い込みの効果が大きい。

2日の株価は10時36分現在4825円(△30円)。