ジーテクト大幅安 公募増資発表で需給悪化を懸念

ジーテクト<5970>が大幅安。一時、前週末比265円安の1940円まで下落している。同社が前週末6月29日、公募増資で280万株の普通株式を新規に発行すると発表。発行済み株式総数(普通株ベース)の14.8%に相当し、株式需給の悪化を懸念した売りが優勢となっている。 新株の引き合い次第で追加売り出し(オーバーアロットメント)を最大で40万株実施する予定で、公募増資と追加売り出しに伴う第三者割当増資によって、発行済み株式数は最大で16.9%増加する見込み。発行価格は7月9〜11日の間に決める。