ニフコに注目、海外展開を加速、信用倍率は0.18倍

ニフコ(7988)に注目。きょうは、前週末終値1918円を挟んでの小動きとなっている。
同社は、合成樹脂事業での海外展開のスピードを加速させている。2011年には、中国を中心に6つの海外新拠点を立ち上げた。12年以降も、電気自動車向け部品の大型受注獲得に伴い、移転・拡張を行った英国工場のほか、インドネシア、メキシコなどでも新工場を設立。グローバルで拠点網の拡充が進む見通しにある。 グローバル体制の確立が進むとともに、各拠点間の連携により、ビジネスの厚みも増してきている。韓国・現代自動車向けのビジネスを担ってきた韓国子会社による日系自動車メーカーへの製品納入や、英国子会社による中国での米系自動車メーカー向けビジネスなど、従来の同社にあまりなかった形態のビジネスが出てきており、今後の業績拡大が期待される。 株価は、6月4日の安値1710円を底に反転上昇に転じ、ジリ高歩調となっている。東証信用倍率は0.18倍と売り長。

ニフコの株価は14時25分現在1916円(▼2円)。